HARUNOはるの

Haruno はるの
地震に強い家。実証された耐震性能を、お求めやすい価格で。
平屋ベーシックシリーズ2’×4’使用

Haruno はるの

1. 構 造

1-1 基 礎

鉄筋コンクリート布基礎外断熱工法を標準としています。基礎幅は上部については15cm、ベース部分については45cmとなります。基礎施工前に地盤調査を行い、支持地盤の確認をします。地盤調査会社の専門家並びに当社技術者が支持地盤の状況 判断を行い、基礎工法の決定をします。支持地盤が軟弱な場合、広幅ベース・杭工事等が必要になり ますが、オプション工事とさせていただきます。

基 礎

1-2 床下防湿

床下前面にポリロンフィルムによる防湿層を設け、押さえ無筋コンクリートを60mm施工いたします。その事により、地盤面からの湿気の上昇を遮断し、床下を乾燥した状態に保ちます。又、床下の有効高さが50cmから70cm有りますので、床下収納にも利用いただけます。

1-3 上部構造

ツーバイフォー工法(枠組壁工法)を標準とします。使用木材は2′(2インチ約4cm)×4′(4インチ約9cm)の乾燥材を基本にしております。国土交通省の告示等各基準に準じて施工しております。 尚、春野は、外周部をツーバイシックス(2’x6′)として、 断熱性能及び耐震性をアップしています。

2. 外 装

外装は窯業系サイディング14mm釘打ち(通気工法)を標準とします。尚、春野は窯業系サイディング16mm釘打ち及びガルバリュウムサイディングが標準となります。建物の角(出隅)は、同質出隅〔ecoホームすみれは鉄板差込出隅〕となります。

外 装

外 装

外 装 ガルバリュウムサイディング

外 装

外 装

外 装

外 装

外 装

上記は、ほんの一例です。KMEW、東レ、ニチハ等専用カタログより選定してください。

3. 開口部

3-1 窓

窓は断熱樹脂サッシ(H-5等級)(立山三協製)を標準とします。
色は「ホワイト」〔春野・フォレストは「カラー」〕を標準とします。硝子は、「複層〔春野・フォレストは「三層」〕Low-eガラスと し、各室1箇所を標準とします。網戸は、オプションとさせていただきます。 カラーは外観色が5色、内観色3色が有り、9通りの組合せから お選びください。詳しくは専用カタログをご確認願います。

基 礎

3-2 玄関ドア

玄関ドアは断熱玄関ドア(k2使用)(立山三協)片開き欄間通しタイプを標準とします。

プロディシリーズ

プロディシリーズ

プロディシリーズ

デライトシリーズ

デライトシリーズ

ナチュレシリーズ

ナチュレシリーズ

4. 断 熱

4-1 基礎断熱

基礎外周部に発泡樹脂板(製品名:カネライトフォーム)スーパー E-Ⅲ 75mmを打ち込む【基礎外断熱工法】を採用しております。長所としては、以下の内容があります。

1
床下の断熱を施工しなくて良いので、施工不良による断熱・ 気密不良が発生しにくい。
2
外周部に対して連続した断熱層を設けられるので、部分的な 断熱の欠損が発生しにくい。
3
床下のコンクリート及び地中土を蓄熱体として利用でき、 冬暖かく、夏涼しい建物を実現します。
4
入居後の床下のメンテナンスが行いやすい。

基 礎

4-2 外壁断熱

外壁の断熱は、最高水準の「外張り断熱+グラスウール充填」を 標準としています。〔ecoホームすみれは「外張り断熱のみ」〕 「外張り断熱」の断熱材については、カネライトフォーム スーパーE-Ⅲ 70mmを標準としています。外壁面に連続した断熱層を設けられるので、木材部分等の熱橋を カバーでき、安定した断熱性能が得られます。 さらに外壁内部に高性能グラスウール90mm(春野は140mm) を充填し、高い断熱性能を確保しています。
外壁合板の継ぎ目に気密テープを、壁・天井〔ecoホームすみれ は天井のみ〕には0.2mmの気密シートを施し、高気密化を達成 しています。

外壁断熱

4-3 天井断熱

天井の断熱については、外部に面する天井面はブローイング300mm、1階と2階の間の天井は、防音目的にブローイング200mmを標準としています。

5. 内装建材

床は化粧フロアー(パナソニック電工、大建工業)を標準とします。 〔フォレストは、無垢フロアー(ウッドワン製)を標準とします。〕 室内の壁及び天井面は、ビニールクロス500クラスを標準としています。 〔フォレストは、自然素材のクロスを標準とします。〕

リリカラーリリカラー

トキワトキワ

サンゲツサンゲツ

室内建具は、パナソニック電工(リビエ)大建工業(R-3)のスタンダードシリーズを標準とします。
〔フォレストは、無垢の既製品建具(ウッドワン製)を標準とします。〕

内装建材

内装建材

6. 水廻り設備

6-1 流し台

※ecoホームすみれは、流し台・浴室・洗面台・便器とも「LIXIL」製とします。6-1 流し台タカラ製 I型L=2.55m・スライド式流し台を標準とします。 標準装備は以下の通りです。

1
人造大理石トップ、木製キャビネット、ホーロー底板仕様
2
静音シンク
3
IHクッキングヒーター
4
ホーロークリーンパネル(キッチンパネル)
5
ウォールキャビネット(H=700)
6
レンジフード(シロッコファン)
7
シャワーカラン

※オプション パナソニック、LIXIL(リクシル)

基 礎

6-2 浴槽

タカラ製バリヤフリータイプのユニットバス16‒16(1坪タイプ) 標準とします。(写真は一部オプションが含まれています。) を標準装備は以下の通りです。

1
床磁器タイル(タフロア)保温付
2
壁ホーロークリーンパネル
3
FRP浴槽
4
洗面設置カウンター
5
フラット天井
6
アルミ折り戸
7
サーモスタット付シャワーカラン
8
タオル掛け、握りバー
9
棚(3段・ホワイト)
10
天井換気扇(春野は暖房乾燥機付)
11
巻きフタ

※オプション パナソニック、LIXIL(リクシル)

浴 槽

6-3 洗面化粧台

タカラ製シャンプードレッサーW=750を標準とします。標準装備は以下の通りです。

1
ホーロー洗面ボール
2
シングルレバー式シャワーカラン
3
一面鏡(収納棚付)

※オプション パナソニック、LIXIL(リクシル)

洗面化粧台

6-4 便器

タカラ製温水洗浄付洋式便器を標準とします。 標準装備は以下の通りです。

1
洗浄便座付大型便器
2
お尻洗浄・ビデ洗浄
3
暖房便座
4
コードレス壁リモコン
5
節水仕様
6
省エネ仕様

※オプション TOTO、LIXIL(リクシル)、パナソニック

便 器

7. 電気設備

7-1 電灯・コンセント設備

1
電灯配線・スイッチ配線は1室に1箇所を標準とします。
2
コンセント配線は1室2箇所を標準とします。(居間他予備3箇所)
3
防水コンセントは外部に1箇所を標準とします。〔ecoホームすみれはオプション〕
4
照明器具は指定品が全箇所取付となります。〔ecoホームすみれのみ〕

7-2 弱電設備

1
電話受口は1箇所を標準とします。外部からの引き込み配管付です。
2
TV配線は2箇所を標準とします。〔ECOホームすみれは1箇所〕
3
インターホンはテレビ付親機1台・カメラ付子機1台を標準とします。
4
アンテナ工事、室内LAN配線はオプションとします。

8. 給湯給水設備

給湯器はオート式電気温水器(370L)もしくは、FF式灯油 焚き給湯器を標準とします。
〔ecoホームすみれ・フォレストは、フルオート エコキュート370Lコロナ製を標準とします。〕
湯はりから湯加減調節までワンタッチで出来ます。 給湯箇所は、流し台・洗面台・浴槽・シャワーの4箇所を 標準とします。給水箇所は、流し台・洗面台・浴槽・シャワー・便器・ 洗濯機・給湯器の7箇所を標準とします。

給湯給水設備

9. 集中換気設備

第3種換気設備(各室より新鮮外気を取り入れ、台所・ 脱衣室・トイレより排気する方式)を標準とします。 排気する空気に有る熱を、吸気する空気に熱交換することで、 熱損失の少ない「第1種換気設備」を、春野に標準とし、 その他のシリーズはオプションでご用命いただけます。

集中換気設備

10. 暖房設備

※ECOホームすみれのみ

居間は、経済的な蓄熱暖房機か、冬も夏も快適なエアコン 暖房を選択いただけます。
洋室には、窓下に安全快適な電気パネルヒーター が標準で付きます。
エアコンキッチン・ホール・トイレなどはオプションになります。

エアコンエアコン

EPXヒーターEPXヒーター

Copyright © OZAWA HOME