記事一覧

H21 音更A様邸 基礎工事

アップロードファイル 157-1.jpg

こんにちは!! オザワホームです(*^_^*)

気付けば、もう今年も半分が過ぎるんですね!!

去年同様に、忙しく仕事をさせてもらっています。有難いことですね!!

この調子で後半戦も頑張っていきます!!

さて、話は変わりますが、新築工事始まりました!!
2階建て、37坪の建物です。

今日は、基礎工事で、生コンクリートを流しいるところです。

いい基礎が出来上がるといいですね。

帯広 H様邸 現場公開

アップロードファイル 154-1.jpgアップロードファイル 154-2.jpgアップロードファイル 154-3.jpgアップロードファイル 154-4.jpgアップロードファイル 154-5.jpg

明日 6月27日(土)、28日(日)と現場公開することになりました。

今話題の太陽光発電システムも設置しています。

内部の写真を、何枚かUPしました。

ぜひ、お気軽に見学に来て下さい。

社員一同お待ちしております。

帯広H様邸 リフォーム工事 床下断熱

アップロードファイル 160-1.jpg

今日は、床下の断熱改修工事をさせてもらいました。

「ウレタン吹付け」というものです。今回は、50mm 施工させてもらいました。

隙間なく施工出来るのと、床を剥がさなくてもいいので、工事期間も少なく済み、比較的安い値段で出来る工事です。

ただ、「床下に潜って施工出来る高さがあるのか?」、「すべての部屋の下に入っていけるのか?」床下の状況によって変わってきます。

もし興味があれば、無料で見積りをさせてもらいますので、お気軽にご連絡、ご相談下さい。

H21 鹿追 O様邸 建て方

アップロードファイル 156-1.jpg

今日は、軒先部分の金物の写真をUPしました。

この金物は、「ハリケーンタイ」と呼ばれる金物で、地震時の揺れや台風などの強風で屋根が飛ぶのを防ぐ役割を果たしてくれます。

鹿追 O様邸

アップロードファイル 155-1.jpg

基礎工事も無事終わり、大工さんの出番です。

いわゆる在来工法でいう「建て方」です。

2×4工法では、土台の取付から、上棟に至る作業を「フレーミング(枠付け)」と呼びます。

現在、当社では、2×4工法をメインで建てさせてもらっています。

2×4工法は、耐震性、耐風性、耐火性に優れているなどの長所があります。

また、大工さんの熟練度にあまり左右されない工法なので、精度の高い施工が可能なのも魅力です。

鹿追O様邸 基礎工事

アップロードファイル 153-1.jpg

こんにちは!! オザワホームです。

基礎工事始まりました。

今日は、ベースコンクリートの打ち込みです。

写真は、生コンを打ち終わった後で、コテを使って仕上げている所です。

ベースコンクリートが仕上がった後、立ち上がりの基礎の部分の基礎を仕上げていきます。

帯広H様邸 外壁工事

アップロードファイル 149-1.jpg

写真は、外壁(サイディング)工事前のものです。

当然のことですが、外張り断熱でも、写真のように、外は透湿・防水シートを張り、木下地で通気層もきちんと取ります。

帯広W様邸 リフォーム工事③

アップロードファイル 151-1.jpgアップロードファイル 151-2.jpg

工事の方は、無事終わりました。

キッチンの方も、取替えパックで、床はクッションフロアー、壁・天井はクロスを新しく貼っているため、まるで新築のように仕上がっています。

帯広H様邸 断熱工事

アップロードファイル 148-1.jpg

今日は、外壁の断熱工事をしています。

当社では、外張り断熱で施工しているので、写真のような、板状のカネライトフォームを使って、外壁の合板の上(外側)から、張って断熱をしていきます。

今回は、なんと”厚み7cm”の断熱材を使用しています。

帯広W様邸 リフォーム工事②

アップロードファイル 152-1.jpg

ユニットバス組立前の写真です。
※この後、床下の断熱材はきちんと施工してあります。

今回は、床下の湿気が多いため、防湿のフィルムを張り、その上からコンクリートを打ってあります。見た目もとてもキレイですよね!!(※状況に応じての施工になります)

そして、ユニットバスの受材にも防腐材をきちんと塗り、壁・天井も、新しく断熱材の入替えをしてあります。