記事一覧

H24 清水T様邸

アップロードファイル 350-1.jpgアップロードファイル 350-2.jpgアップロードファイル 350-3.jpgアップロードファイル 350-4.jpgアップロードファイル 350-5.jpg

住宅完成しました。2世帯住宅だけあって大きいですね!!太陽光パネルも装備してあります。暖房設備は蓄熱暖房機とオイルパネルヒーターです。給湯設備はエコキュートを使っています。断熱性能はというと 外張り断熱70mm +内壁にグラスウール89mmと高断熱仕様になっています。いわゆる 付加断熱工法、ダブル断熱になっています。

H24 芽室S様邸

アップロードファイル 356-1.jpgアップロードファイル 356-2.jpg

今年は暖かく、雪はまだかなと思っていましたが、とうとう降ってしましましたね!!この時期の基礎工事は、養生や防凍材などが必要になってきます。豆炭を炊いて、熱が逃げないようにブルーシートで覆います。そして、万が一のために防凍材も入れておきます。字のごとく、凍害を防止するものです。

H24 帯広K様邸

アップロードファイル 355-1.jpgアップロードファイル 355-2.jpg

基礎工事始まりました。
住宅性能保証の鉄筋検査も無事終わり、今日は、ベースコンクリー
トの打設でした。天気もよく、安心して立会いできました。

H24 鹿追Y様邸

アップロードファイル 360-1.jpgアップロードファイル 360-2.jpg

今日は、外張り断熱工事でした。2020年の省エネ住宅義務化で、”次世代省エネルギー基準”に近いレベルの断熱性能が義務化になります。この”次世代省エネ基準”というものは、
”長期優良住宅””北方型住宅””エコポイント”(※終了しました)での基準になるものです。ようするに一定の断熱性能がなければこちらの認定や審査をクリアできなかったのです。オザワホームは、標準の仕様でこちらの次世代省エネ基準をクリアできる仕様になっています。

H24帯広A様貸家

アップロードファイル 358-1.jpgアップロードファイル 358-2.jpg

基礎工事始まりました。南北の土地で、それぞれ20坪の平屋1棟ずつの同時着工です。2棟共に貸家となっており、来年3月完成に向けての工事になっております。

H24 清水T様邸

アップロードファイル 351-1.jpg

今日は、玄関の左官工事でした。玄関のタイルの下地を、モルタルで仕上げていきます。11月も中旬なので、外気温が少し心配でしたが、今日は日中は暖かくよかったです(^^)

H24 御影町I様邸

アップロードファイル 357-1.jpg

今日は、地盤調査の日でした。

建物の四隅の4点で測定します。
今日の測定の結果は、後日、数字として”データ”で送られてきま
す。もし、地盤が悪ければ、”杭工事”などの補強工事が必要になり、施主様に負担をかけるので、いい地盤であることを願うのみです。

H24 帯広S様邸

アップロードファイル 354-1.jpgアップロードファイル 354-2.jpgアップロードファイル 354-3.jpgアップロードファイル 354-4.jpg

こんにちは!!オザワホームです。住宅完成しました。
今回は ”ecoホームすみれ”という平屋の企画住宅です。
平屋限定となっているのですが、基本的な構造や断熱性能はそのま
まで、特価価格で提案しているので、大変おすすめです。
エコキュートも標準でついています。 プランは16パターンあり、18坪から24坪までとなっています。間取り図面は用意してあるので、見たいという方は、”お気軽にお電話いただければ”と思います。 

帯広M様邸

アップロードファイル 353-1.jpgアップロードファイル 353-2.jpgアップロードファイル 353-3.jpgアップロードファイル 353-4.jpg

住宅完成しました。
来週が引き渡し日なので、最後のチェックをしてきました。
設備器具の試運転や、床や壁のキズのチェック、残っている工事や
忘れているものはないか細かくみていきます。

H24 鹿追Y様邸

アップロードファイル 359-1.jpg

当社の工法は”2×4工法”となっています。十勝は”2×4工法”が盛んな地域です。
地震に強い、火災に強いなどの長所があり、何よりも寒冷地において気密のいい構造であることがメリットです。気密が悪く、壁の中を風が通るような家では、いくら断熱仕様をよくしても意味がありません。高断熱だけでなく、高気密が北海道の家では必要になってきます。