記事一覧

N様邸 24時間換気

アップロードファイル 100-1.jpg

写真は、24時間換気システム本体です。

普段は天井裏に隠れていて見えないので、写真を撮ってみました。

ここでは、トイレ・脱衣室・キッチンの3ヶ所に排気口を設けてします。

ベタ基礎

アップロードファイル 96-1.jpgアップロードファイル 96-2.jpg

今回の基礎工事は、通常の「布基礎」ではなく「ベタ基礎」で施工させてもらうことになりました。

何故かというと、地盤が良好ではなかったためでした。こればかりは地盤調査の結果を知るまで分かりませんでした。

そもそも「ベタ基礎」というのは、建物の地盤全体に基礎工事を行う工法です。地盤面全体で家を支える構造のため、軟弱な地盤でも「不同沈下」を起こしません。

不同沈下を起こすと、建物が傾き、基礎のひび割れ、窓や扉の開閉が困難になるなどの問題を引き起こす原因となります。

しかし、ベタ基礎で施工することによってこれらの心配もありません!!

N様邸 建て方

アップロードファイル 102-1.jpg

基礎工事も終わり、大工工事が始まりました。木材は作業場であらかじめカットしてあるので、現場では本当にあっという間に、家の形になっていきます!!

ちなみに工法は、地震に強い2×4工法です!!

帯広 N様邸 ベースコンクリート打ち込み

アップロードファイル 94-1.jpgアップロードファイル 94-2.jpg

今日はベースコンクリートの打ち込みです。鉄筋がとても綺麗に施工されていて見ている方も気持ちいいです(笑)

写真右は、コンクリートの打ち込み後の写真です。まずはベースの部分を打ち込んでから、布基礎部分を打ち込みます。

帯広 N様邸 工事着工!!

アップロードファイル 93-1.jpgアップロードファイル 93-2.jpg

今日は晴れ、気温も上がって、もう春ですね。こういう日は外での作業がとても心地いいです。

こんな心地のよい季節、また1棟新築の住宅を施工されてもらうことになりました。

今日の工事は根切りです。

H邸完成!!

アップロードファイル 90-1.jpgアップロードファイル 90-2.jpgアップロードファイル 90-3.jpgアップロードファイル 90-4.jpgアップロードファイル 90-5.jpg

こんにちは!! オザワホームです。美装工事も終わり、ようやく完成しました。家の中の写真を何枚か撮ってきたので公開します。写真は苦手で、あまり伝わらないかもしれまんせんが、今回の魅力は

その1 外断熱工法・基礎外断熱工法
その2 頑丈で地震にも強い 「2×4工法」
その3 快適・安心の「オール電化住宅」
その4 家族で楽しむ「オープンキッチン」
その5 床・建具・壁(羽目板)に使用した「天然無垢材」
その6 呼吸する壁 エコカラット
その7 吹き上げ天井と天窓を設けた開放感タップリのリビング

など、まだまだ魅力がたくさんです(^^)

まるで新築くん 和室の改装 4

アップロードファイル 89-1.jpg

今日はクロス工事です。クロス(壁紙)を張る前には、パテ処理を行います。いわゆる下地処理というものですね。
凸凹な壁に壁紙を貼ると、当然、壁紙表面も凸凹になってしまいます。その凸凹をなくすためにパテを塗って平面にしていきます。
ボードの繋ぎ目や、ビスの部分にパテ処理をしています。
一度で納得いただけない場合は、何度でも直し、トコトンお付き合いします。
そんなやり取りがあってこそ、お客様の笑顔が見られ、自らも喜べる。それが「匠の心」だと思います。

基礎工事

アップロードファイル 92-1.jpgアップロードファイル 92-2.jpgアップロードファイル 92-3.jpg

「床下は全面コンクリートで仕上げています」

このようなPOPを、現在公開しているモデルハウスに貼っているんですが、多くのお客様がとても興味を持たれて、床下を見ていかれます。「床下も収納に使える」「床下も暖かい」など、納得されていかれます。

写真は、
地面からの湿気を防ぐ「防湿フィルム」
断熱材の「カネライトフォーム」
そして「押さえコンクリート」
の順で仕上げていきます。

まるで新築くん 和室の改装 3

アップロードファイル 88-1.jpgアップロードファイル 88-2.jpg

今日は石膏ボード張りです。石膏ボードを張ると、ぐっと完成に近い形になってきますね!!ちょっと味気ない感じもしますが、この上に仕上げ材(クロス)を張れば、新築同然の部屋に生まれ変わります。

まるで新築くん 脱衣室の改装 1

アップロードファイル 85-1.jpgアップロードファイル 85-2.jpg

脱衣室の改装内容は、台所にあった洗面台を撤去して、この脱衣室に新しい洗面化粧台を入れることと、洗濯機用の排水口がなかったので、新しく配管することになりました。

そして、何よりこの脱衣室がとにかく寒い!!そこで壁・床に断熱することになりました。

写真右は、床の断熱です。グラスウールを使用して断熱することにしました。